TOP > ニッチメディア事例一覧 > ニッチメディア事例一覧 > 2014年10月 ニッチメディア出稿状況【最も出稿量が多い業界は?】

気になる広告事例、媒体情報に関するお問い合わせはこちら
03-6684-4211

2014年10月 ニッチメディア出稿状況【最も出稿量が多い業界は?】

スタートライズでは東京都を中心としたエリアで発行されている会員誌、顧客情報誌、フリーペーパー等について、広告の出稿状況を独自に調査しております。
先月に引き続き、2014年10月度の広告出稿回数を集計し、まとめましたので、発表させていただきます!
 

【調査概要】
調査エリア :全国
調査対象  :拡販誌、エリア系情報誌などのフリーペーパー・フリーマガジン、会員誌、顧客情報誌、
有効標本数 :ファインドスターメディアカタログに収録されている媒体のうち、
          153媒体(※飲食業界は除く)
エリア   :東京、神奈川、埼玉、大阪、福岡(一部)、名古屋(一部)
調査期間  :2014年10月1日~2014年10月31日の1ヶ月間

【2014年10月の業界別出稿回数ランキング】
広告出稿回数をもとに、業界別での出稿ランキングを調査しました!
結果は下記の通り。

第 1位 エステ・美容
第 2位 習い事・お稽古事
第 3位 ホテル・旅館
第 4位 美容室・ネイルサロン・その他
第 5位 病院・医療サービス
第 6位 エンターテイメント
第 7位 通販化粧品
第 8位 通販健康食品
第 9位 住宅・マンションリフォーム
第10位 リサイクル・不用品買取/回収

 

「エステ・美容」「ホテル・旅館」業界の他に「習い事・お稽古事」業界が上位にランクインしました!
9月頃からテニスやダンス、ヨガなどの「スポーツ教室」や習字、着付けなどの「カルチャー系教室」の出稿が増えてきていましたが、10月も引き続き増加傾向。
※弊社調べでは、なんと7~8月の約2倍近くでした。 

以上、簡単ではありますが、弊社が独自に調査をしております、2014年10月度の広告の出稿状況の結果まとめでした!また来月以降につきましても、発表させていただきます!

 

広告会社・印刷会社の営業責任者様へ