TOP > ニッチメディア事例一覧 > フリーペーパー・フリーマガジン > 2014年7月 ニッチメディア出稿状況【最も出稿量が多い業界は?】

気になる広告事例、媒体情報に関するお問い合わせはこちら
03-6684-4211

2014年7月 ニッチメディア出稿状況【最も出稿量が多い業界は?】

スタートライズでは東京都を中心としたエリアで発行されている会員誌、顧客情報誌、フリーペーパー等について、広告の出稿状況を独自に調査しております。
先月に引き続き、2014年7月度の広告出稿回数を集計し、まとめましたので、発表させていただきます!


【調査概要】
調査エリア :全国
調査対象  :拡販誌、エリア系情報誌などのフリーペーパー・フリーマガジン、
        会員誌、顧客情報誌、
有効標本数 :ファインドスターメディアカタログに収録されている媒体のうち、
        166媒体(※飲食業界は除く)
エリア   :東京、神奈川、埼玉、大阪、福岡(一部)、名古屋(一部)
調査期間  :2014年7月1日~2014年7月31日の1ヶ月間

 

【2014年7月の業界別出稿回数ランキング】

広告出稿回数をもとに、業界別での出稿ランキングを調査しました!
結果は下記の通り。

第 1位 エステ・美容

第 2位 ホテル・旅館

第 3位 通販健康食品

第 4位 通販化粧品

第 5位 レジャー施設・テーマーパーク

第 6位 通販食品

第 7位 習い事・お稽古事

第 8位 エンターテイメント

第 9位 美容室・ネイルサロン・その他

第10位 不動産・住宅


今月も「エステ・美容」業界が1位に!

調査をはじめて4ヶ月、うち3回は「エステ・美容」がトップです。
また商材柄「季節」の要因もあるのか、夏が近づくにつれ回数は増えているようですね。

さらに、こちらも「夏休み」効果か「レジャー施設・テーマーパーク」が上位に。
入場クーポンや園内イベントの参加券が付いている広告も良く見かけました。

先月の特集で「7~8月は夏休みに関連する訴求も増えてくるかも?」と書いていましたが、やはりそういう傾向が見られるようです。

またこのような情報に興味がございますかたは、こちらのフォームからお問合せ下さい。

広告会社・印刷会社の営業責任者様へ