TOP > ニッチメディア事例一覧 > その他 ニッチメディア > 「大阪市長・知事選挙」認知と投票率アップ狙う、広告付き割り箸を大阪市内の大学、ローソンストア100で配布

気になる広告事例、媒体情報に関するお問い合わせはこちら
03-6684-4211

「大阪市長・知事選挙」認知と投票率アップ狙う、広告付き割り箸を大阪市内の大学、ローソンストア100で配布

大阪市選挙管理委員会が実施する「大阪市長・知事選挙」の認知と投票率アップ狙い、広告付きの割り箸が大阪市内の大学、ローソンストア100で配布されました。

2011年11月27日に行われた「大阪市長・知事選挙」の告知が掲載された割り箸20万膳を大阪市内の4大学(大阪市立大学、大阪経済大学、大阪工業大学、相愛大学)、および大阪市内の78店舗のローソンストア100で配布。

確実に手にとる割り箸で告知することにより、食事中の話題にもなりやすく、消費者へ選挙の認知を高め、投票率アップを図る目的。

なお、この度の選挙は注目度の高さもあり、市長選の投票率は60.9%と、40年ぶりに6割を超す投票率となったそうです!

こちらの媒体詳細が気になる方はこちらまで。
⇒03-6860-4211

広告会社・印刷会社の営業責任者様へ