TOP > ニッチメディア事例一覧 > ルートメディア > 可処分所得の高い都内OLにリーチ!百貨店バレンタイン催事への集客事例

気になる広告事例、媒体情報に関するお問い合わせはこちら
03-6684-4211

可処分所得の高い都内OLにリーチ!百貨店バレンタイン催事への集客事例

25才~35才の都内で働くOLにリーチできる
『オフィスサンプリング』メディアに関する事例のご紹介です。

比較的可処分所得の高い女性にリーチができ、
また「毎号の定期購読」を希望する女性のいる
オフィスに直接送付しているので、高反響が期待できるこちらの媒体。

会社名・部署名・ご担当者情報を、
各オフィス毎にデータをストックしているので
無駄なく配布され、確実にターゲットにリーチできるのが特徴です。

今回は、コチラの媒体で百貨店内で開催された
バレンタインに関する催事に関する事例を伺いましたので、
紹介させていただきます!

———————————————————-

【商品】
有名百貨店におけるバレンタインの催事

【目的/課題】
・イベントの認知拡大と集客

【提案内容】

・告知物を2点作成
 -開催されるイベント内容に関するチラシ
 -100円の金券(チケット型)

  ▼  ▼  実際の誌面では・・・  ▼  ▼

【出稿形態&オファー】

・「2,000円以上の購入で、100円引き」のチケットを同封
・催事場内のマップと、注目のチョコレートを紹介。

   ▼  ▼  実際の反響は・・・?  ▼  ▼

・催事期間約20日間のうち、
 「750人以上」の方が金券を持っての来店

・金券利用者の売上換算をすると
 1,500,000円の売上があったと予測されています。

———————————————————-

以上、バレンタインに関する催事に関する出稿事例のご紹介でした!

コチラの媒体、興味がございましたら お気軽にお問合せ下さい!
株式会社スタートライズ
03-6684-4211 まで

広告会社・印刷会社の営業責任者様へ