リフォーム住宅 広告事例  確度の高い見込み客へピンポイントにアプローチできる媒体での成功事例

最近中古マンションが売れております。
また、家のリフォームも好調です。
今回、住宅購入など不動産計画を持つご家庭に郵送しているフリーマガジンで、
リフォーム住宅 広告で良い広告結果が出たので紹介させて頂きます!

この媒体では、都内で行われる住宅イベント/住宅展示場来場者や、
注文住宅・リフォームのポータルサイトにて資料請求を行った方など、
半年~3年以内に家づくり、リフォーム、
不動産の計画を持つ家庭に直接お届けされています。

また、この媒体はリフォームや戸立て住宅メーカーの広告実績が多数あり、
毎号15~20件の安定的なレスポンスを獲得しています。

今回は、リフォームや戸立て住宅メーカーの数多くある
広告事例の中から約100件の顧客情報と
1千万円規模のリフォームを2件獲得した事例を紹介させて頂きます。

リフォーム会社が広告出稿した理由

リフォーム会社様は、リフォームの成約を目的として、
新規見込み客を集めるために広告を出稿しました。

この媒体を選んだ理由 / USP

クライアント様がこの媒体で広告実施を決めた理由は、大きく3つあります。

媒体選定理由1

この媒体の読者の約8割が新築住宅又は住宅リフォームを検討しており、
約半数の読者が1年以内に住まいに関する計画しているので、
住宅リフォームに関心の高いアクティブな層に確実にリーチできるためです。

媒体選定理由2

毎号データをクリーニングしているので、
既にリフォームを終えた方や新しい住まいを購入された方には
媒体が届けられないようになっているので、
無駄打ちの少ない広告展開ができるためです。

媒体選定理由3

リフォームや戸立て住宅メーカーの広告実績が豊富であり、
継続出稿しているクライアント様が多数いるためです。
さらに毎号15~20件のレスポンスを安定的に獲得しているので、
多くの反響を獲得する可能性が高いと推察できるからです。

クリエイティブの解説

今回のクライアント様の広告は「4C見開き2P」の広告枠で広告を出稿し、
リフォーム後のビジュアルを大きく掲載することで読者の方が、
部屋の雰囲気を感じ取りやすいように工夫しました。
また、リフォーム後にイメージがつきやすいようビフォア・アフターの写真もあわせて掲載し、
リフォーム施工主の思い、こだわりのポイントや、
住宅会社側の担当者の思いも掲載することで、
単なる広告ではなく読み物として共感してもらえるような内容に仕上げました。
そして、資料請求の欄を枠づけで色を変えて目に入りやすくし、
「資料請求」という項目を「プレゼント」と表記することで、申込のハードルを下げました。
更に申込者を対象に限定20組のショールームツアーと
新しい「キッチン」を1名限定プレゼントするといった
プレゼント企画を実施することで資料請求の申込を促しました。

リフォーム広告の結果

1千万円規模のリフォームを2件と
約100件の資料請求と新規の見込み客情報を獲得しました。
今回紹介したクライアント様は、この広告出稿をきっかけに年間契約を結び、
継続的に広告を出稿するなかでリフォーム成約件数を増やしているとのことです。

以上、リフォームや、新築住宅や住宅リフォームをご検討中の方へピンポイントで訴求し、
成約につながった事例のご紹介でした!

今回ご紹介した事例以外のクライアント様においても、
毎号安定的なレスポンスがあるということで
継続出稿されているクライアント様が多数いらっしゃるようです。

まとめ:リフォーム住宅の広告成功事例

【広告主】
リフォーム会社
(500~1000万円くらいのリフォーム施工)

【広告目的】
資料請求やリアルイベント(ショールームツアーなど)で新規の見込み客を集め、
リフォームの成約に繋げること

【媒体】
フリーマガジン(4C見開き2P)

【エリア】
東京、神奈川、埼玉、千葉

【結果】
1千万円規模のリフォームを2件と約100件の資料請求と新規の見込み客情報を獲得。

 

RELATION関連記事