病院広告とは?その特徴、病院内の待合室で実施可能な広告(チラシ、サンプリング、サイネージ)を紹介

#広告コラム

2020.05.11

病院広告とは、病院内でプロモーションを展開できる広告媒体のことを指します。
度々、間違えられることがあるのですが、医薬品や医療機器、医療サービスを指す
『医療広告』とは異なります。
病院を利用する受診者は、受付~診察までに15分~120分の時間を待合室で
過ごすというデータがあります。

※平成29年 受領行動調査(概数)の状況より
https://www.mhlw.go.jp/toukei/saikin/hw/jyuryo/17/dl/gaikyo-all.pdf

『病院広告』には、待ち時間が長く手持ち無沙汰になりがちな診察や会計など
待ち時間を活用できるため、効率的な広告展開を期待できます。
「入院患者(男女:20代~60代)」、「主婦層(女性:20代~40代)」、
「マタニティ/産後ママ(女性:20代~30代)」と各媒体の配布場所や
掲載内容などによりターゲット属性が異なりますが、院内で配布されている
「フリーペーパー」や院内に設置されている
「デジタルサイネージ」などの媒体を中心に多くの広告主が
継続して利用するプロモーションです。

ここでは、それぞれの媒体の特徴やリーチできるターゲット層、広告メニュー、
広告料金、出稿事例などについて徹底解説させて頂きます。

病院広告 媒体の特徴

『病院広告』は、大きく2種類のメディアに分類できます。
純広告やタイアップ広告で広告展開できる『フリーマガジン』、
院内に設置されているサイネージで動画を放映したり、
試供品の配布(サンプリング)を実施できる『ルートメディア』です。
病院では、受付~受診までに15分~120分の時間を待合室で過ごすこと(※)になります。
病院の待合室で手持ち無沙汰になりがちになるため、広告が見られやすいです。
また病院という公的機関のイメージがある施設を通じて発信されている情報であるため、
ターゲットの信頼度が高まりやすいといった特徴があります。

※平成29年 受領行動調査(概数)の状況より
https://www.mhlw.go.jp/toukei/saikin/hw/jyuryo/17/dl/gaikyo-all.pdf

また『誌面広告』、『動画広告』、『サンプリング』と、それぞれ広告手法が異なるため、
商材の目的に応じたプロモーションを実施することができます。

誌面広告/フリーマガジン

「無料配布」という配布形式になるため、媒体の制作費を広告費で賄います。
そのため、企画段階から広告反響を意識した構成で媒体が制作されており、
高い広告反響を期待できます。
タイアップ広告での出稿の場合、医師の見解を交えたコンテツとして
商材の特徴を伝えることも可能なため、広告により説得力が生まれ、
消費意欲が刺激されやすくなるといった特徴があります。

動画広告/デジタルサイネージ

院内に設置されたサイネージで広告を放映し、
15~30秒程度の短かい時間に単独の情報発信が可能です。
「動画」というフォーマットの中で、商材の特徴を感覚的に共有し、
情報を刷り込むことができるので、ブランディング効果期待できます。
一方、病院で放映するという形式となるため、音声を流すことが難しく、
LPへ誘導するためのQRコードを仕込むといったことも難しいケースが多いため、
広告反響を狙ったプロモーションには不向きです。
そのため、サイネージと遺書にチラシを設置したり、サンプリングを一緒に展開するなど、
レスポンスが取れる広告手法と組み合わせると高い反響が見込めます。

サンプリング、チラシ設置

商品を実際に利用することで、商材の特徴や強みを実感させられ、
記憶に留めさせられます。また、受付にチラシを設置させることもできます。
チラシ設置の場合、興味のある方のみピックアップされるため、
チラシを持って行くコストは高いのですが、
チラシをピックアップされた方からのアクション率は高いため、
高い広告費用対効果を期待できます。ただ、実施にあたっての配布個数やサイズ規定、
実施までのスケジュールが媒体毎に異なり、
媒体によっては試供品の管理方法が異なることもあるので、トラブルを回避するためにも
綿密な確認や余裕のあるスケジュールでの事前準備が必要といった注意事項もあります。

よく広告を出稿するクライアント業界

病院広告を活用して販促活動を継続的に展開するクライアント業種は以下になります。

健康食品 通販食品
通販化粧品 キッズ・ベビー・マタニティ用品
キッズ・ベビー・マタニティ用品 通信教育
生命保険・医療保険 習い事
メーカー・通信 食品

など

上記の他にも様々な商材のプロモーションに活用されています。

広告メニューと料金相場

ここでは、良い反響を獲得している広告媒体の概要や広告メニュー、
広告料金を以下の表にて解説させて頂きます。

ジャンル 媒体概要 広告メニュー
病院・薬局
×フリーペーパーA
毎号ひとつの症状にフォーカスしたワンテーマ特化型マガジンに広告掲載が可能。 季刊15万部、全国の薬局などで配布され、 健康に関心のある30~60代の現役世代・主婦に読まれています。
テーマがひとつに絞られているため、関連性の高い商品の広告を掲載すれば、スムーズな興味喚起・購買誘導が可能です。
【掲載】
記事体2P見開き:105万円~
表4:70万円,表3:60万円
産婦人科
×フリーペーパーB
全国のマタニティーママ向けの公益財団法人母子衛生研究会監修の情報誌に掲載・同梱が可能。妊娠初期の方を中心に妊娠期の方に役立つ情報、グッズ紹介などを紹介し、マタニティ、ベビー生活をサポートしています。
隔月10万部を産科・産婦人科、マタニティセミナーーなどで配布。妊婦さんへのリーチ率の高いメディアです!
【掲載】
表4:120万円,表2:100万円
表3:80万円,4C1P:80万円【サンプリング/同梱】
サンプリング:@30円~,
同梱:@30円~
※都度お見積りとなります。
総合クリニック
×サンプリング
有内科・小児科・婦人科、産婦人科・皮膚科などの標榜科で配布する事ができるクリニックサンプリングです。 診療科目でセグメントでき、 商品の特徴に合わせて標榜科を提案し配布いたします。 【院内サンプリング】
1~2万個以内:@70円
2~4万個以内:@60円
4~6万個以内:@50円
※送料別途
産婦人科
×デジタルサイネージ
全国約400施設の産婦人科待合室で、ママ&プレママ向けのコンテンツを放映できます。
待ち時間の長い産婦人科待合室の壁掛けディスプレイ、呼び出しモニター 一体型、マガジンラック一体型のモニターに映し出されます。
施設からのお知らせを含む、産婦人科専用の情報コンテンツを放映。ママ・プレママの関心と信頼性の高い情報と一緒にCMを配信するので、注目度抜群のメディアです。
【動画放映費】
放送料金:月額 2万円
広告配信サーバ-登録:5万円/素材1本
※放映時間:60秒/1枠
※一部エリアを除き、放映エリアの指定が可能です。

病院広告の広告反響実績

最後に『病院広告』で実際に高い広告効果の獲得に
成功している広告媒体について紹介させて頂きます。

ジャンル エリア・発行部数 媒体概要
入院病棟
×フリーペーパーA
・発行部数:15万部
・エリア:
東京、神奈川、千葉、埼玉、茨城、栃木、群馬
首都圏593病院の入院病棟に設置されるTV番組ガイドに掲載が可能。毎月15万部発行。娯楽の少ない院内で、高い閲読率&保存率が期待でき、計118,600病床の入院患者・医療スタッフ・お見舞いの家族にダイレクトにリーチできる媒体です!

広告出稿実績
・健康食品 : 問合せ約30件,うち半数が成約
・資産運用 : 500万円/件の投資が成約

病院・薬局
×フリーペーパーB
・発行部数:15万部
・エリア:
病院・調剤薬局、幼稚園など
評判の良い開業医の情報を発信するフリーペーパーに広告掲載が可能。季刊15万部。 1都3県の医院、調剤薬局、幼稚園・保育園などで配布され、25歳~40歳の主婦層を中心とした読者にリーチできます。

広告出稿実績
・空気清浄機 :
3ヶ月間で首都圏の家電量販店にて平均10台以上販売台数が伸長し、売上金額に換算すると総額500万円以上となりました。

 

RELATION関連記事