【自動車 広告事例】 老舗フリーペーパーに純広告で成約多数

首都圏の主婦向けフリーペーパーにて、
自動車 広告にて良い広告結果が出たので紹介させていただきます。

この媒体は、老舗フリーペーパーのひとつになり、
40年以上、地域の暮らしに紐付いた情報を発信し続けているので、
読者からの信頼が高い媒体です。
現在では、東京、神奈川、さいたまを中心に毎週96万部ほど発行されています。
この媒体の主な読者は、家庭の財布の紐を握る主婦になります。

今回紹介させて頂きます事例は、
こちらの媒体で「自動車販売店」の広告を出稿した事例です。

広告出稿目的

自動車の販売台数を増やすために、新規見込み顧客を獲得することを目的として広告出稿しております。

結果

13組の来場者を獲得し、その中から11件の成約しました。

クライアントが持つ課題

今回、紹介させて頂くクライアント様は
『届出済未使用車』という少しばかり馴染みのない自動車販売を行っているクライアント様でした。
そのため、『届出済未使用車』のよさを知ってもらった上で、
新規のお客様を獲得し、成約へつなげていく必要がありました。

この媒体を選んだ理由 / USP

今回のクライアント様がこの媒体を選んだ理由は、大きく5つあります。

媒体選定理由1

これまで40年以上に渡って、読者に身近な情報を届けてきた老舗媒体なので、
読者から信頼されている媒体だから精読率が高いと判断できるため、
高い反響を見込めると期待したためです。

媒体選定理由2

この媒体では、配布エリアごとに編集を行っているので、
全国で配布されている新聞などでは取り上げることのできない地域ならではの特集記事や
おすすめショップなどの身近な情報を随所に掲載しています。
そのため、誌面の隅々まで購読する読者が多く、
記事だけでなく広告も自然と目に入るので高い反響が見込めると判断したためです。

媒体選定理由3

過去40年間、健康食品、化粧品、保険,、旅行、飲食、
不動産関連など様々な業種のクライアント様が継続的に広告を出稿している実績があったためです。

媒体選定理由4

自社の専属ポスティング部隊により一般家庭のポストへ毎週投函されているので、
着実に配布されているから、読者の手に届くと判断したためです。

媒体選定理由5

商圏に合ったエリアを選択して効率のいい広告展開が行えるためです。
この媒体では、読者の生活圏に合わせ、
町田・八王子・所沢・川越・さいたまの地域を20エリア(約3~4万世帯)に分割し、
それぞれのエリア毎に特色ある紙面編集を行っています。
そのため、商圏と相性のエリアを選択することで
無駄うちが少なくなるから低いコストで広告ができるからです。

クリエイティブの解説

今回のクライアント様は全6段の広告枠で広告出稿されております。
豊富な種類の中から自分の好みの車種や色を選ぶことができると分かるように、
広告スペースの約半分に「写真」を掲載されております。
記事のなかでは、今のトレンドが自動車であることを訴求するために
「今、新車で販売される車のうち、約4割が軽自動車」という内容を紹介しています。。
さらに来店を促すために 『初売りアンコール』として、正月イベントや
ご来場者プレゼントや当日ご成約の方を対象に
「カーナビ」のプレゼントというオファーを企画していました。
またオファーを見逃さないように、
視線が動きやすい右上・左下の2箇所でアピールするといった工夫も行われています。

自動車広告の結果

13組の来場者を獲得し、その中から11件の成約につなげました。

まとめ:自動車 広告の広告成功事例

【広告主】
未使用車専門販売店

【広告目的】
届出済未使用車の新規成約獲得のための見込み顧客の獲得

【活用メディア】
主婦向けフリーペーパー(全6段)

【エリア】
東京, 神奈川

【結果】
13組の来場者を獲得し、その中から11件の成約しました。

RELATION関連記事