わかさに広告出稿するための必要な情報、広告料金を紹介

#シニアマーケティング

最終更新日:2023年12月19日

「わかさ」とは、シニア向けの健康情報雑誌です。
1990年の創刊以来、健康情報に関心の高いシニア女性にリーチできる媒体として、
健康食品やサプリメントなどヘルスケア関連商材の広告に多く活用されています。

今回は、わかさの読者層、誌面の特徴、広告事例、広告料金などについて
詳しくご紹介します。

わかさとは

1990年創刊、予防医療の先駆けとなる総合健康雑誌です。
年4回5万部ほど、全国書店などで販売されています。「健康を守る主治医は読者自身」を
モットーに、実践的な健康情報をお届けしています。

健康に関心の高いシニア層に読まれる媒体ですので、
広告についても、健康に関する商材、シニア向けの商材が多く出稿されています。

販売価格:990円(税込み)

わかさの読者層

健康に関心の高い60代以上のシニア女性、
健康法や健康グッズ・健康食品などの話題に敏感な方が主な読者です。

<読者の特徴>
セルフケアで健康増進に取り組みたい方
健康意識がとても高く、新情報を知りたい、試したいという意欲的な方
興味のある情報には、電話やハガキで積極的にアクションする方
健康に関して勉強熱心で、雑誌を保存して繰り返し読まれている方が多い

<性別>
女性:67%
男性:33%

<年齢>
70代:36%
60代:34%
50代:7%
40代:9%
その他:4%

「わかさ」の誌面内容

医師や専門家が推奨する生活術や、最新医療情報などを掲載しています。
専門的で、かつ実践的な総合健康雑誌です。

毎号、シニア特有の体の悩みに関する様々な特集を組んでいます。
以下のような体の悩みについて特集を組むことが多いです。

高血圧、高血糖、腎機能、耳鳴り・めまい、
目の悩み、甲状腺、下肢静脈瘤、
脊柱管狭窄症、坐⾻神経痛、股関節痛、
ひざ痛、変形性膝関節症 など

健康増進に役立つ食事・運動なども取り上げています。
例えば、以下について記事にしています。

酢玉ねぎ、酢生姜、こうじ活用レシピ、
座り方・姿勢、ふくらはぎ・ひざ裏刺激 など

わかさ」の広告事例

【純広告】
健康食品やサプリメントなど、ヘルスケア関連製品はレスポンスが高い傾向にあります。
食品や健康器具なども問合せが多く寄せられています。
最近では、終活や保険、資産活用関連サービスなどの掲載もあります。

クライアント例
・健康食品・サプリメント通販企業
・家庭用医療機器・健康器具メーカー
・終活、資産活用関連サービス企業

【編集タイアップ】
健康関連の企画記事や、シニア向けの企画記事を掲載しています。

企画記事例:
・地域特産品の健康効果を取材し報道する、地方創生/産業振興企画記事
・疾病啓発と、最新治療の周知を図る啓蒙記事
・一般食品や栄養補助食品などに含まれる健康成分を周知啓発するタイアップ記事
・年金受給~予備軍世代のシニア向け保険サービスの啓発記事

クライアント例:
・⾷品メーカー
・サプリメント通販企業
・家庭⽤医療機器/健康器具メーカー
・シニア向け保険サービス企業
・ヘルシーフード・加⼯⾷品・調味料
・地方自治体
・NPO法人や健康施設関連

わかさの広告料金

本文4C1P:60万円
本文4Cタテ1/3P:24万円
本文1C1P:48万円
見開き4C2P+ハガキ1C:150万円
編集タイアップ:商材・企画に応じて見積もります。

資料請求ハガキつきの場合、
反響が高くなる傾向にあり、クライアント様に人気です。

わかさのまとめ

総合健康情報誌の「わかさ」は健康に関心のあるシニアに対してプロモーションを
展開するには選択肢として検討したい媒体の一つです。990円を支払って購入する
雑誌のため、健康に関係のある商材・サービスをお持ちの企業様には
ご検討してもよい媒体となります。

More articlesその他の記事