同封広告、同梱広告とは?今から聞けない、効果、特徴、料金、レスポンス率、広告出稿実績を徹底紹介

#広告コラム

2018.11.16

同封同梱広告とは、「会員誌」や「通販カタログ」、「クレジットカード請求書」、
「定期購読誌」、「購入された商品」などを自社会員・顧客に送る際に、
他社のチラシやリーフレット、
化粧品などの試供品を一緒に送る広告手法になります。
通販カタログや会員誌など一緒にチラシを封筒に入れて
送ることができるものを「同封広告」と言い、
通販やECサイトなどで注文された商品が消費者へ届けられるときに
商品と一緒にチラシ・サンプル等を梱包して送られるものが「同梱広告」と言います。
今回のコラムでは、同封広告の効果(メリット・デメリット、
料金相場、平均的な反響(レスポンス率)、広告実績について解説いたします。

同封広告同梱広告の効果(メリット・デメリット)

同封広告同梱広告のメリット

メリット1:アプローチしたいターゲットにピンポイントで訴求できるから無駄うちが少ない。

通販カタログや会員誌、定期購読誌などを活用して同封広告を実施する場合、
媒体社はカタログや会員誌の読者属性を把握していることが多いため、
その属性(年齢、性別、配布地域、年収など)情報から
媒体を絞り込んで広告を出稿することができます。
例えば、シニア向けの旅行通販カタログや
医師会が発行する医師向けの会員誌などがあります。
配布エリアからチラシの届け先を選択できる媒体が多く、
無駄撃ちの少ないプロモーションが可能です。

メリット2:アクティブな会員にチラシを配布できる

媒体社の会員・顧客に送るカタログ、会員誌は制作費から送料までの経費を媒体社がまかなっているため、
採算の合うアクティブな会員にしか配布されません。
そのため、読者の傾向に合った商材・サービスの広告を出稿すると、
高い反響が得られる可能性が非常に高いです。
更には、その顧客・会員も同封されたチラシや同梱されたチラシ・リーフレット・サンプル等を
自分たちが所属している会員組織(媒体社)のオススメ商品として捉えるため、
クライアントの商品・サービスに対して安心して主体的にアクションを起こす可能性が高いです。

メリット3:チラシ1枚あたりの広告料金がDMより安い

DMと比較した場合、同封広告の方が広告料金が安く、
B3サイズのチラシを送付する場合でも、B4サイズのチラシと同じ料金設定であることが多いです。

同封広告 商品同梱広告 DM
A4のチラシ
1枚あたりの送料
6円~15円 12円~25円 80円~100円

※弊社調べ(2018年11月現在)
※いずれもチラシの印刷費を除いたA4のチラシ1枚あたりの送料になります。
※いずれも税別料金となります。

同封同梱広告のデメリット

デメリット1:新聞オリコミ、ポスティングよりも料金が高い

一方で、新聞オリコミやポスティングと比べた時の同封同梱広告の広告料金は高く、
専属の配達員によって配布されることが多い新聞オリコミや
ポスティングエリアの方が細かく配布地域を設定することができます。

同封広告 商品同梱広告 新聞折込 ポスティング
A4のチラシ
1枚あたりの送料
6円~15円 12円~25円 3円 5円

※弊社調べ(2018年11月現在)
※いずれもチラシの印刷費を除いたA4のチラシ1枚あたりの送料になります。
※いずれも税別料金となります。

デメリット2:商材やサービスによっては広告出稿ができない場合がある

ポスティングと違い、媒体社ごとに商材・サービス、企業への審査基準があるので
どのような商材でも広告を出稿できるとは限りません。
他にも、媒体社の別事業と業種がバッティングする場合、広告出稿をお断りされてしまうことがあります。

同封広告の料金、レスポンス率は?

同封広告・同梱広告の料金ですが、相場観は上記にも書きましたが、以下のようになります。

・同封広告 :@ 6~15円/部
・商品同梱 :@12~25円/部

富裕層向けの媒体については上記よりも高く、同封広告の料金相場は@20~50円になります。
また、エリアセグメントなどのセグメント条件をつけると料金があがります。

同封・同梱チラシ広告の平均的なレスポンス率は、同封広告のレスポンス率では0.07~0.12%になり、
商品同梱のレスポンス率としては同封広告の1.3~1.7倍になります。
同封広告・同梱広告で媒体の反響テストする場合、
同封広告では5万部、商品同梱では3万部実施するとよいです。
理由として、30~50件ほどの反響数がないと
本格展開したときにレスポンス率が大きくぶれてしまうからです。

同封広告・商品同梱の広告出稿実績

通販業界(総合通販カタログ、化粧品・健康食品・雑貨・食品等の単品通販会社)、老人ホーム、不動産、
不動産投資、飲食チェーン店、通信会社、食品宅配などのクライアントが継続的に出稿しております。

事例1:アクティブシニア向け旅行通販カタログの事例

・クライアント:介護マンション
・実施概要:
全国で展開している計2,300の宿・ホテルを紹介するシニア向けの
旅行通販カタログ誌を活用し、以下の2項目のセグメントを行い、
介護マンションのチラシを同封しました。

ターゲット :年に数回以上、旅行に行っている貯蓄の多いシニアの会員
配布エリア :介護マンション付近にエリアを絞り込んでチラシを配布

結果、資料請求20件以上、見学会参加申し込みが10件以上あり、
当初の目標の倍以上の問い合わせを獲得しました。

事例2:医師組織が発行する医師向けの会員誌の事例

・クライアント:分譲マンション
・実施概要:
医師の福利厚生を支える医師協同組合に所属する全国の医師に
直接郵送されている会員誌にて、
広島県の平均単価8,000万円分譲マンションのチラシを配布したところ、
数十部屋の物件契約を獲得しました。

この会員誌では、他にも高級外車などで高い反響が出ており、
年間を通じて数十台の販売している実績があります。

事例3:学校・幼稚園公認の育児ママ向けサービスを活用した同梱広告の事例

・クライアント:食品宅配会社
・実施概要:
全国4,300以上の幼稚園・保育園・小学校などの教育機関と提携している
年間行事の写真を撮影・WEBで販売しているECサイトを用いて、
子育てママを対象に商品同梱を実施。
結果として、0.5%以上のコンバージョン率と高い反響を獲得し、同時期に
実施した他の媒体と比べ、最も高い反響の媒体となりました。

まとめ
同封広告・同梱広告は、通販カタログ誌・会員誌を活用したシニア向け広告手法と認識されているため、
通販会社のみしか出稿されていないという誤った認識をもたれがちだが、
実際にはエリアマーケティング系クライアントである
不動産、育児ママ向けサービスとしての食品宅配など、
いろいろな業界にて継続的に成果を上げているクライアントがおります。
広告出稿にてレスポンスを求める場合、一度トライアルしてみてはいかがでしょうか。

 

RELATION関連記事