バンパー広告とは?成果を上げるために必要なメリットや効果などの知識、入稿規定、設定方法および活用事例を紹介

バンパー広告とは、幅広い視聴者へのリーチを見込めるYouTube動画広告の広告メニューの1つです。
主に、商品やサービスの認知向上を目的に活用されており、
6秒以内の短くてインパクトのあるメッセージを配信できます。

今回、バンパー広告のメリットや料金形態、単価の目安、入稿規定、設定の仕方など、
バンパー広告を開始するために必要な知識ややり方について解説させていただきます。

バンパー広告とは?

バンパー広告とは、主に「商品やサービスの認知向上(ブランディング)」を
目的に実施されている広告メニューの1つで、
6秒以内にブランディング効果(閲覧者の気持ちを掴む)を出す広告フォーマットになります。

YouTubeの動画広告は動画コンテンツの前後、又は再生中に配信され、
その多くは動画広告が再生されてから5秒でスキップボタンが表示されます。
ユーザーはいつでも動画広告をスキップさせることができます。

『バンパー広告』も同様に動画コンテンツの前後、又は再生中に表示されますが、
「再生時間6秒以内」といった規定が設けられており、その規定に則った動画が配信されているので、
広告配信された全てのユーザーへ広告を視聴させることができます。

動画広告の再生時にスキップボタンが表示されず、
習慣的に広告をスキップしているユーザーへのリーチを
期待できるといった特徴をもっております。
その一方で、短時間の動画広告であるため、
再生時間内の何らかのアクションを起こさせることは難しいため、
サービス・商品の認知度アップに向いています。

バンパー広告のメリットとその効果

それでは、広告運用におけるバンパー広告のメリットについて解説させて頂きます。
バンパー広告は、6秒以下の短い動画を活用する認知拡大を目的にしたプロモーションです。
その主なメリットは、2つあります。

ブランディングに最適

『バンパー広告』は、「CPM(表示回数 1,000回毎の課金)」による
料金形態でGoogleの過去の広告配信データを基に最適化された広告配信が行われます。
視聴時間が短い動画(6秒以下)であるため、ユーザーに与えるストレスや不快感が少なく、
インパクトのある広告を配信すれば、
訴求した内容がユーザーの記憶に留まりやすいといった効果を期待できます。

Google PreferredやTrueView ディスカバリー広告との親和性

短時間でユーザーへインパクトを残すことのできる『バンパー広告』は、
『Google Preferred(※1)』や『TrueView ディスカバリー広告(※2)』と
組み合わせることでより高い広告効果の獲得を期待できます。

『Google Preferred(※1)』と併用すれば、YouTube内の良質なコンテンツにより
醸成された感度の高いユーザーとの接触機会が増えるため、広告反応率の向上が期待できます。

『TrueView ディスカバリー広告(※2)』との併用は、
『バンパー広告』でユーザーの関心を高めた上で広告接触頻度を増やせるため、
より効率の良い広告を配信できます。

※1 Google Preferred
Google認定の人気YouTubeチャンネルを集めたカテゴリ内で広告を配信

※2 TrueView ディスカバリー広告
YouTube動画内ではなく、YouTubeの検索画面や関連動画の表示画面に広告を配信

バンパー広告の課金形態と単価

バンパー広告は、WEB上でのアクションや見込み客の獲得ではなく、
動画広告の視聴による「商品・サービス認知の向上」を目的とするため、
『バンパー広告』の料金体系は、表示回数で課金される「CPM=1,000回あたりの表示単価」となっております。
入札戦略も目標インプレッション単価で設定できます。

また、広告料金(CPM)の目安としては、ターゲティング項目などにより前後しますが400円前後となります。

6秒で気持ちを掴んだバンパー広告反響事例

ここでバンパー広告を実施し、高い広告反響の獲得に成功した会社様の事例を紹介させて頂きます。

Case1.ソニーネットワークコミュニケーションズ / NURO

企業名:ソニーネットワークコミュニケーションズ
商材 :NURO  インターネット通信サービス
課題 :ブランド認知向上
-NURO というブランド名を印象づけることのみに焦点を絞る。
-インパクトのあるクリエイティブを全 13 パターン制作。
-インパクトのあるクリエイティブを全 13 パターン制作。
期間 :3ヶ月
結果 :広告想起率:377.3% UP!! ブランド認知:120.3% UP!!
サーチリフト:282.5% UP!!
インプレッション総数: 1932 万imp, 578 万 UU 獲得!
(UU モバイル比率: 64%,広告重複リーチ:10.3%)

 

Case2.Hulu /アウトキャスト プロモーション

企業名:HJホールディングス
商材 :hulu  動画配信サービス
課題 :アウトキャスト(海外ドラマ)
-新タイトル配信開始のための訴求
-同時期に同程度に実施した TrueView インストリーム広告と比較し、
バンパー広告を効果検証
期間 :3ヶ月
結果 :広告想起率: TrueView 広告と同程度の 約 30%,CPM : 33% 。
一見低く見える値であるものの、ユニークリーチ:2.27 倍!!
TrueView インストリーム広告とバンパー広告で重複したユニークユーザー: 5.8% 、
バンパー広告におけるモバイルと PC の重複は 11% となり、
効率のよいブランド戦略に成功!
様々なターゲティング、
TrueView およびマストヘッドを組み合わせることで効果が最大化!!

※参照元:Think with Google
https://www.thinkwithgoogle.com/intl/ja-jp/articles/video/case-bumper-ads/

バンパー広告のターゲティング

『バンパー広告』では、Google広告や他のYouTube広告と同様に
広告出稿した商材やサービスに応じたユーザー属性のセグメントを行うことができます。
ターゲティングにより、相性のよいユーザーへの広告配信が可能です。

「ユーザー属性」から設定できる項目(全4項目)

ここでは、「性別」、「年齢」、「子供の有無」、「世帯収入」といった
大項目からユーザーのターゲティングを設定できます。
配信したいターゲット属性のチェックボックスにチェックを入れましょう。

「オーディエンス」から設定できる項目(7項目)

ここでは、ユーザーの興味関心、
行動履歴などのより細かい項目からターゲットのセグメントできます。
「ユーザーの興味や関心、習慣」「ユーザーが積極的に調べている情報や立てている計画」
「ユーザーがお客様のビジネスを利用した方法」などの項目から細かな選択肢が設けられているので、
よりピンポイントなセグメントが可能となります。

セグメント1:「ユーザーの属性」で選択できる項目

ユーザーの属性
性別年齢子供の有無配偶者の有無教育住宅所有状況
女性18~24歳子供なし独身高校卒住宅所有
男性25~34歳子供あり
(0~1歳の乳児)
交際中学士号賃貸
不明35~44歳子供あり
(1~3歳の幼児)
既婚大学院卒
45~54歳子供あり
(4~5歳の幼稚園児)
現役の大学生
55~64歳子供あり
(6~12歳の小学生)
65歳以上子供あり
(13~17歳)
不明

セグメント2:「ユーザーの興味や関心」、「ユーザーが積極的に調べている情報や立てている計画」、「ビジネスを利用した方法」で選択できる項目

興味や関心積極的に調べている情報や立てている計画ビジネスを利用した方法
アフィ二ティカテゴリ購買意欲の高いオーディエンスライフイベント類似ユーザー ターゲティング
類似ユーザーウェブサイトを訪れたユーザー
スポーツ、フィットネスアパレル、アクセサリマイホームの購入AdWords optimized list の類似すべての訪問者
テクノロジーギフト、行事大学卒All Converters の類似コンバージョンに至ったことがあるユーザー
ニュース、政治コンピュータ、周辺機器定年退職All visitors (AdWords) の類似ンバージョンに至ったすべてのユーザー
フード、ダイニングスポーツ、フィットネス引越しAll visitors (system-defined) の類似コンバージョンに至らなかったユーザー
メディア、エンターテインメントソフトウェア新しいペット企業と判定されたユーザ の類似サイトにアクセスしたユーザー
ライフスタイル、趣味デートサービス結婚企業と判定されたユーザー
乗り物、交通機関ビジネスサービス自宅のリフォーム商品やサービスのページを閲覧したユーザー
家庭、園芸不動産起業検索ページにアクセスしたユーザー
旅行家庭、園芸転職
美容、健康家電
買い物好き幼児、子供向け製品
銀行、金融教育
カスタムアフィニティ カテゴリ(※)旅行
美容商品、サービス
自転車、乗り物
通信
金融サービス

 

バンパー広告の入稿規定

YouTube動画広告では、広告配信後にGoogleによる広告審査に抵触するなどした場合に
動画広告がが正常に配信されないケースがあります。

クリエイティブとしての規定

不承認となる一般的なケース

・Google 広告や YouTube でサポートされていないフォーマットでアップロードされている動画

-利用可能なファイル形式:
MOV,.MPEG4,.MP4,.AVI,.WMV,.MPEGPS,.FLV,3GPP,
WebM,DNxHR,ProRes,CineForm,HEVC(h265)

※参照:YouTube でサポートされているファイル形式

衝撃的なコンテンツ

・暴力的、残酷、身体的外傷を表す表現(文字、画像)を含む広告
例: 犯罪場面や事故現場の写真、処刑動画

・体液や排泄物などの不適切な表が含まれる広告
例: 血液、臓腑、血のり、性的な体液、人間や動物の排泄物

・猥せつ、冒とく的表現を含む広告
例: 悪態や罵り、人種や性別に触れる中傷、冒とく的表現や表記ゆれ

※商品やウェブサイト、アプリの正式名称に冒とく的な言葉が含まれる場合は、
審査を申請し、その固有名称についての詳しい説明、
もしくは、キャンペーンのターゲットを考慮し、
ユーザーの意図に沿うキーワードへの変更が必要となります。

・ショックや恐怖感を与える恐れのある広告
例: 肉体的、精神的危険を想起させる広告

動画の品質

・判別できないテキストや粗悪な音質、不鮮明な画像を含む動画

これらの項目に抵触する広告であれば、Googleの広告審査に抵触するおそれがあります。

バンパー広告の設定方法

事前準備

『バンパー広告』で実際に広告を配信するためには、予め以下の4つを用意しておく必要があります。

・Googleアカウント
・広告素材:広告動画、コンパニオンバナーなど
・YouTubeチャンネルの開設
・広告動画のアップロード

これらの準備がまだ住んでいない方は、
下記のサイトでその方法を解説させて頂いておりますので、ご参照ください。

TrueViewインストリーム広告とは

TrueViewインストリーム広告 設定方法

広告の入稿/キャンペーンの作成について

それでは、『バンパー広告』の配信やその設定を行います。
はじめにグーグル広告のページから画面右上の「ログイン」をクリックし、
「キャンペーン」を作成します。

キャンペーンの作成

ログイン後、トップページから『+新しいキャンペーンの作成』をクリックします。

キャンペーンの目標設定

ここでは、「目標を設定せずにキャンペーン」を作成するを選択します。

キャンペーンタイプ(広告形式)の指定

キャンペーンタイプの画面では「動画」を選択し、
画面下の「続行」をクリックします。

キャンペーンタイプの大項目を選択すると、より具体的な小項目が表示されるので、
『カスタム動画キャンペーン』を選択します。

広告計画の設定

ここでキャンペーンを管理するための「キャンペーン名」や
「入札戦略」と広告を配信する「予算と日程」を指定します。
このとき、設定する「入札戦略」の入力フォームをクリックし、
『目標インプレッション単価』に設定します。

広告ネットワークの指定

 

広告ネットワークを『YouTube動画』のみにチェックボックスが入った状態に設定します。

配信エリアと言語

ここでは、動画広告の配信エリアとそのターゲットの言語を選択します。
「地域」「言語」は国単位での設定になります。
YouTubeは、全世界の膨大なユーザーに利用されているため、
「日本語」を利用するユーザーへ配信されるように設定しましょう。

広告キャンペーン名を設定する

次に動画広告を管理するための「グループ名」を設定します。
複数のキャンペーンを管理するための名前を設定しましょう。

ユーザー属性の指定

この項目では、動画広告を配信するターゲットをセグメントを設定し、
効率よく相性のいい見込み客を獲得しやすくします。
詳細なセグメント項目については、次章にて解説させて頂きます。

動画のタグづけ

この項目では、動画広告を表示させやすくするために関連性の高いワードを設定したり、
コンテンツのトピック(傾向:ビジネス、スポーツ、ゲームなど)を設定できます。

入札単価の設定

この画面でキャンペーンの入札単価を設定します。
「目標インプレッション単価(CPM)」で1,000回の広告表示に対して課金される目標金額を設定します。

広告の配信設定

この画面の入力フォームに配信する動画広告のURLを記入します。

 

入力後、「動画広告のフォーマット」から『バンパー広告』を選択します。

『コンパニオンバナー』があれば、そちらを設定した後、
広告名を入力します。

最後に「キャンペーンの作成」をクリックすれば、動画広告の配信準備に移行します。
動画の配信にあたり、Googleの広告審査があり、承認された動画がYouTubeで配信されます。
動画広告が配信されているかについては、管理画面の数値が変化しているか、細めに確認しましょう。

まとめ

バンパー広告とは、ブランディング目的で広告を実施するときには最適な区国手法の一つになります。
広告再生中にスキップされないため、6秒以内という再生時間内にブランドイメージを作り込めば
非常に強力なブランディングを展開できます。
TruewViewディスカバリー広告などと併用することで更にアクションを起こさせる広告へとつなぐことができます。
バンパー広告を開始するために必要なメリットや活用事例の情報、実際に開始するために必要な入稿規定や
設定の手順も説明させていただきました、バンパー広告を始める際にはぜひ参考にしてください。

 

RELATION関連記事