空港 広告 その特徴や費用(料金)について、効果と事例をもとに解説します。

空港広告とは、空港内で実施できる広告になります。電照看板、ビジョン、デジタルサイネージ、
チェックインカウンターでのサンプリングなど、さまざまな種類の広告媒体があります。
電照看板、ビジョン、デジタルサイネージをブランディングとして活用し、
チェックインカウンターでのサンプリングを販売促進で活用することができます。

 

今回、電照看板、フューチャービジョン、空港カウンターでのサンプリングについて特徴と料金体系を紹介し、
空港カウンターでのサンプリングについては、更に事例も紹介します。

 

空港広告 特徴と料金体系

電照看板の特徴と料金

電照看板の特徴として、空港利用者の目につく場所に看板が設置されているため

高い視認性を期待できます。

 

羽田空港:

・料金: 年間450万円(W:3,810、H:1,300 内寸)

※電気料金、維持管理費を除く
※羽田空港第2ターミナルビル 2F出発保安区域南側

 

伊丹空港:

・料金: 年間696万円(W:5,400、H:1,350 外寸)

※電気料金、維持管理費を除く

※ANAエリア2階出発ロビー

 

那覇空港:

・料金: 年間200万円(W:2,850、H:1,150 内寸)

※電気料金、維持管理費を除く

※那覇空港2階ゲートラウンジ 2F出発保安区域南側

 

フューチャービジョンの特徴と料金

搭乗ゲート待合スペースに設置。ターゲットは、これから旅や出張に出かける利用客

 

羽田空港:

・料金:150万円/1ヶ月

15秒CM(72回保証/1日/1台

※搭乗ゲート待合ロビー

 

空港カウンターでのサンプリングの特徴と料金

チェックインカウンターにて人が直接手渡しするため、年齢・性別によるセグメントが可能になります。
個々のチェックイン時点に手渡しをしていくため、コンプレックス商材、

デリケートな商品のサンプリングも対応可能になります。

 

・リーフレット・パンフレット配布:~@48円・最低ロット1万部
・サンプル・小冊子配布     :~@60円・最小ロット1万部
※配布部数に応じて、配布部単価が下がります。また、最低ロットを割る場合、
ご相談くださいませ。

 

空港カウンターを活用したサンプリングの強み

■カウンター窓口担当者が、パスポートと「受付リスト」で確実に年齢・性別を把握し配布

空港でチェックインをする際に、カウンター窓口担当者が
パスポートと「受付リスト」を見ながらサンプル品を配布します。

 

その為、目視に頼る街頭サンプリング等に比べて、
想定外のターゲットに手渡しされる確率を大幅に減らす
ことができます。

 

また配布に条件がある商品(年齢・性別)についても、
このようにしっかりと確認をしているから、安心して配布をすることができます。

 

 

■海外旅行者の費用は約25万円!経済的にゆとりのある層にアプローチできる

経済的にゆとりがあり、消費行動力のある旅行客にアプローチをすることができます。

 

 

■すぐに試供品を使ってもらえる

商品によっては、旅行中に使用されるケースもあります。

 

基礎化粧品、メイク落としなどの使用頻度が高いものは
旅行先でも使用につながるケースも多く、
またシャンプー・コンディショナーなどブランドスイッチが難しいと言われる商材も、
旅行時の使用体験をきっかけに購入・ユーザー化するケースもあるようです。

 

空港広告の成功事例【空港カウンターを活用したサンプリング】

ビールのサンプリング事例

【クライアント】外資系ビールメーカー

【目的/課題】ビールの試飲

【実施部数】約8万枚

【実施内容】
対象を「20歳以上の男女/沖縄方面」にセグメント。
国内3空港のカウンターで『無料サンプル引換券』を配布し
サンプル引換場所(沖縄県内のカウンター)で「商品サンプル」を受取り

【結果】
実際の反響は・・・

約8万枚の『無料サンプル引換券』を配布し、24,000本の引換が完了。
約30%の引換率
でした!

 

酒類ということもあり
「成人以上」の条件で確実なセグメントをする必要がありましたが、
カウンターチェックイン時に配布をすることでクリアできました。

 

 

なお、上記の事例以外にも、
成人の方だけにセグメントした国産ビールメーカーの
「コンビニで使える無料引き換え券」サンプリング
(引換率の高さから、年間で5回実施)
や、
50代以上の男女にセグメントして、「冷え対策の靴下」の
アンケートハガキ付きのリーフレット+旅先で使える絆創膏のセットを配布し、
約5.1%のアンケート回収率
を出したものもあります。

 

ターゲットをセグメントしてサンプリングをすることで、
想定していた以上の成果がでた結果リピート率も高い媒体です。
続いて、こちらの空港カウンターサンプリングプロモーションの
媒体情報を紹介させていただきます。

 

空港カウンターサンプリングプロモーションの媒体情報

【媒体概要】
全国7ヶ所の空港の旅行会社カウンターで
ツアー参加者に直接手渡しサンプリングができます。

パスポートおよび受付リストをみて確認してサンプリングが出来るので、
男女別・年代別・方面別セグメントの配布も可能です。

 

【ターゲット】
旅行者(団体旅行参加者の中から、属性別に細かいセグメントが可能です)
※海外旅行者の費用は約25万円と比較的高額になります。
可処分所得の高い層に対してアプローチが可能なルートメディアです。

 

【部数】最大130万個

 

(情報提供元:広告媒体情報「スタートライズメディアカタログ」

 

RELATION関連記事